記事リスト

相談にかかるお金

説明

債務整理をする場合に、費用がかかります。相談料はかからない事務所が多いですが、着手金や報酬金その他にも実費としていくらか発生します。着手金もどの債務整理の方法で手続きをするかによって費用が異なります。

詳しく見る

自己破産で手続き

男女

債務整理の手続きの中で、自己破産は支払い不能と裁判所に認めてもらうことで免責となり法的に借金の返済義務がなくなる手続きです。今後返済は不要なのですが、弁護士費用が債務整理の手続きの中でも高額な費用がかかります。

詳しく見る

料金は個人ごとに違う

貯金箱

借金額を減額できる

消費者金融や信販会社のキャッシングなどで借金額が膨らんだときには、債務整理で借金を減らせます。金融業者は法律で規定してある利率を超えて融資を行っていた期間があるので、利用者にとってみると返済し過ぎていることがあります。弁護士に相談すれば、正確な債務額や支払うべき金額を調べてもらえます。複数の融資先から借金している人は、自分自身がどれぐらいの債務を抱えているのか把握できていないことも珍しくありません。債務整理を進めることで正確な借金額を把握して、今後の解決方法を考えていくことに繋がります。自己破産は抱えている借金の返済をしなくて済むようになるので、大きなメリットがあります。ただし、住宅や車などの財産が没収されますので、ペナルティも大きいことが特徴です。債務整理は借金問題を解決した後も、人生を立て直すことが最大の目的と言っても良いでしょう。セカンドチャンスを与えることが制度の目的と言えますので、自分に適した債務整理の方法を検討するべきです。払いすぎている借金があるときには任意整理を選択することが可能で、自己破産と比較すると費用も安くて済みます。任意整理では借り入れ先1社ごとに費用を支払うことが普通で、5万円ほどの依頼料を支払います。多重債務に陥っている人は複数の借り入れ先があるので、業者ごとに支払うべき費用が発生します。総合的にいくらの費用がかかるかは、債務者ごとによって変わると言えます。

自己破産にかかるお金

お金

債務整理の手続きで、自己破産は借金返済を法的に支払わなくてもよくなる手続きです。手続きには費用がかかり、着手金、実費、成功報酬などのお金がかかります。どのくらい費用がかかるかは、処理状況や法律事務所ごとに異なります。

詳しく見る

借金問題を解決したい

男の人と女の人

法律事務所に債務整理をする際の費用は、どの方法で手続きをするかによっても変わります。借金問題を解決するのにも関わらず、債務整理費用も高額になるので、法律事務所を選ぶ際には後払いや分割でOKとしているかもチェックすることです。

詳しく見る

弁護士に支払うお金

説明

債務整理をする際に、弁護士に支払う費用としては、着手金、相談料、基本報酬、減額報酬などがあります。法律事務所のサイトに料金体系は明記されていますが、明記されていない事務所は高額な報酬を取っている可能性もあります。

詳しく見る

Copyright© 2018 債務整理の費用は?【住宅や車などの財産が没収】 All Rights Reserved.