記事リスト

弁護士に支払うお金

説明

安い事務所を比較

弁護士に債務整理を依頼するには、費用がかかります。一番初めにかかるお金は相談料なのですが、他の法的案件なら発生することがありますが今の時代債務整理を依頼するのに相談料をとっている事務所をは少なく、初回相談は無料としている事務所がほとんどです。初回の相談で、債務整理に関する詳しい手続きやどのくらいの期間かかるかなど説明を受けますが、正式に受任すると決まったら着手金がかかります。着手金は弁護士に依頼をするのに必要な費用です。最初に着手金を払わないと依頼を受けませんよといった意味のお金でもあるのですが、相場では1社4万円の事務所や2万円の事務所など様々です。着手金不要としているところもあります。このお金が払えないと手続きが先に進まないのですが、後払いもOKとしているところもあります。そして基本報酬です。基本報酬は1社あたり2万円〜3万円が相場です。依頼した債務整理が解決した場合に支払う費用です。減額報酬は、当初消費者金融との契約で支払うことになっていた金額に対して、どれくらい減額することができたかに対して支払う費用です。例えば、元利合計100万円の借金があり、50万円まで減額できたとします。減額報酬が10%であれば5万円が減額報酬として支払う費用になります。以上のような費用がかかるのですが、法律事務所のサイトには料金形態が明記されています。明記されていない法律事務所であると高額だから掲載していないということもありますので安い事務所を比較して依頼することです。

Copyright© 2018 債務整理の費用は?【住宅や車などの財産が没収】 All Rights Reserved.